ここから本文です

「とと姉ちゃん」青柳清役の大野拓朗は“ウザかわ”キャラ以外も魅力

dmenu映画 9/1(木) 7:40配信

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」に青柳商店の若旦那・青柳清役で出演している俳優の大野拓朗。「まいったなぁ~」と言いながら自慢話をする、ウザいけどなんか憎めないキャラクターで大きな注目を集めていますが、そのほかの作品では坊主頭の日本軍将校や、強烈なソリコミ坊主に全身タトゥーというヤクザの息子など、かなりイメージの異なる役柄にも挑戦しています。

オタク大学生からヤクザの組員まで演じる

大野は2010年にホリプロのオーディション「キャンパスター☆H50with MEN‘S NON-NO」でグランプリを受賞し、同年公開の映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』で俳優デビューした現在27歳のイケメン。翌年には日本テレビ系連続ドラマ「美咲ナンバーワン!!」に出演し、以降も映画『LIAR GAME -再生-』(2012年)、『黒執事』(2014年)、ドラマ「熱中時代」(2011年)、「悪夢ちゃん」(2012年)、「SPEC~零~」(2013年)など話題作に次々出演。2015年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演するなど、俳優としてのキャリアを着々と積んでいます。

出演作品の数ばかりでなく役の幅も広く、2014年のテレビ東京系連続ドラマ「3匹のおっさん~正義の味方、見参!!~」では彼女思いのさわやか好青年役を演じ、主演を務めた2015年の「LOVE理論」(テレビ東京)ではオタク大学生役。さらに今年3月に橋本環奈主演でリメイクされた映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』でリーゼント頭のヤクザの組員を演じたかと思えば、「とと姉ちゃん」でのウザかわキャラと、硬軟取り混ぜています。

丸坊主頭も絶賛されるイケメンぶり

とくに注目を集めた「とと姉ちゃん」での青柳清役が世間的な彼のイメージとして定着しそうな気配でしたが、8月15日にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ「ラスト・アタック~引き裂かれた島で~」では、坊主頭の日本軍将校役。太平洋戦争末期、沖縄最北端の離島に流れ着いた海軍少尉・飯井敏雄という実在する人物をシリアスに演じ、新たな魅力を見せました。

さらに8月20日にHuluで配信開始されたドラマ「でぶせん」では、最悪の不良たちが暴れまくる高校に通うヤクザの息子・黄龍力生(こうりゅうりきお)という全身タトゥーとソリコミ頭のかなりイカツイ役を演じています。が、なんでしょうね、元がイケメンだけあって、そんな個性的な役柄を演じてもやっぱりイケメン! 坊主頭をインスタグラムで初披露したときも、「かっこいいし可愛い」「さすがイケメン!どんなヘアスタイルでも似合っちゃうねー(笑)素敵ー」「可愛い!クリクリ!触りたい(笑)」とファンからは大好評でした。

様々な役柄に挑戦を続けている大野ですが、その一方でバラエティ番組にも出演しており、2014年3月からはNHK Eテレ「Let‘s天才てれびくん」に未来から来た大野課長として出演中で、ちょっと天然でコミカルな愛されキャラ。さらに写真集も発売していて、ここではアイドルばりのステキな笑顔を……いやぁこれからがますます楽しみな俳優さんですね。

(文/花@HEW)

dmenu映画

最終更新:9/1(木) 7:40

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]