ここから本文です

KEN THE 390、デビュー10周年を記念したBESTアルバムを10月にリリース決定。全国ツアーもスタート

E-TALENTBANK 9月1日(木)12時9分配信

MCバトル番組、フリースタイルダンジョンの審査員を始め、イベント主催からレーベル運営まで、幅広い活躍を続けるラッパーKEN THE 390が、デビュー10周年を記念したALL TIME BESTアルバム「KEN THE 390 ALL TIME BEST ~THE 10th ANNIVERSARY~」を、10月26日にリリースする事を発表した。

今回のBESTアルバムはKEN THE 390自身が「これまでリリースしたアルバム8枚、ミニアルバム4枚の中から、 “ラップの強さ”をテーマに選びました。」と語るCD2枚組、34曲入り。更にベストのための新録曲として、SKY-HI、T-Pablowを客演に迎えた「Stand Up」、10周年の感謝とこれからの決意を感じさせる「この道の先へ」の2曲を収録。DVD付きのスペシャルパッケージには、これまで行われてきたワンマンライブの中から選りすぐりのライブ映像、新曲のMVやメイキング映像も収められる模様。

そして、BESTアルバムのリリースと同時に、ワンマンツアーの情報も発表。

10月22日の福岡公演を皮切りに、東京、名古屋、大阪の4大都市を回る「KEN THE 390 THE 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR ~ #ケンザワンマン2016~」を開催。11月12日には東京公演として、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて豪華なゲストを迎え、スペシャルバンドセットでのライブを行う。

デビュー10周年となる2016年、今後のKEN THE 390の活動から目が離せない。

最終更新:9月1日(木)12時9分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。