ここから本文です

国内LCC初、中国本土路線を開設へ 今秋に関西~上海線就航 Peach

乗りものニュース 9/1(木) 11:01配信

週4~5便を運航へ

 LCCのPeachが今年11月にも関西~上海線を開設する方針であることが2016年9月1日(木)、乗りものニュース編集部の取材でわかりました。

【写真】ナマズ普及へ前進? Peach機内で提供される「近大発うなぎ味のなまずごはん」

 中国の春秋航空などが出資し、成田~重慶線、茨城~上海線などを運航する春秋航空日本を除くと、Peachが国内LCCとしては初めて中国本土に路線を開設することになります。

 成田または羽田と上海を結ぶ便も計画されており、週4~5便がそれぞれの路線で運航される見込みです。夜間の運航も検討されています。

 日本政府観光局(JNTO)によると、中国からの訪日客は2006(平成18)年の81万人から2015年には499万人に増加。10年間で6倍以上に数字が伸びています。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/1(木) 11:53

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。