ここから本文です

コアラ赤ちゃんの名前「ピノ」に こども動物園、由来はピンクの鼻先

埼玉新聞 9/1(木) 10:30配信

 埼玉県東松山市岩殿の県こども動物自然公園で、昨年12月13日に生まれたコアラの赤ちゃんの名前が「ピノ」(オス)に決まった。4日午前11時半から、コアラ舎で、ピノに投票した方の中から抽選で5人を招待、名付け親認定式を行う。

 ピノは、昨年1月にオーストラリアから来園、残念ながら7月26日に世を去ったボウ(オス、5歳)と同園生まれのエミ(メス、3歳)の2世。6月に母親のおなかの袋から顔を出し、性別が判明した。

 8月11日~21日まで、同園で用意した名前(5候補)から、来園者に投票してもらい、最も票を集めたのがピノだった。名前の由来は鼻先がピンク色で「pink nose」から。

 同園では「ピノは母親から離れて元気に動き回る姿を見せてくれます。ユーカリを食べる時間も増えてきました。ぜひ、会いにきてください」と話している。

最終更新:9/1(木) 10:30

埼玉新聞