ここから本文です

Raspberry Piに接続可能なハイレゾ対応DAC基板を搭載したネットワークプレーヤー

Stereo Sound ONLINE 9/1(木) 12:30配信

旭化成エレクトロニクス製DAC、AK4490を搭載

 ブライトーン(Bright-Tone)が、DSD対応の小型ネットワークプレーヤー「Terra-P01」を9月に発売する。価格は10万円(税別)。現在予約受付中だ。

 本機は、内部に「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」のコネクターに接続できるDAC基板「Terra-Berry DAC」を搭載している。

 特徴は下記の通り。

■旭化成エレクトロニクス製 DAC AK4490搭載
■ソフトウェアvolumio 1.55を搭載
※ルーミン製アプリ「LUMIN App」が使用可能
■DSDネイティブ再生(5.6M)
※volumioの仕様により、再生出来ないDSDおよびPCM音源もあり
■旭化成エレクトロニクス製SRC (Sample Rate Converter)搭載
■DSD 11.2M/PCM 786 ハードウェアアップコンバート再生
■高音質部品を使用/デジタル・アナログ完全分離電源採用

 フロントパネルには、電源スイッチ、DAC切替スイッチ(LED消灯…自動モード、LED点灯…手動モード)、DACモードスイッチ(LED消灯…PCM、LED点灯…DSD)を搭載する。

 リアパネルには、アナログ出力(バランスDIN端子・1系統、アンバランスRCA・1系統)、ネットワーク用端子(LAN・1系統)、デジタル入力(USB typeA・4系統)を装備する。

 寸法はW113 × H49 × D124mm(突起部は含まず)。サイドパネルには欅の木を使用している。

 同社は今後、各地で試聴会を実施する予定だ。

▼問い合わせ先
ブライトーン
電話番号:03-6869-0516

Stereo Sound ONLINE

最終更新:9/1(木) 12:30

Stereo Sound ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革