ここから本文です

「僕はイスコとハメスの代役じゃない」 レアルに出現した20歳の超新星MFが猛烈アピール!

theWORLD(ザ・ワールド) 9月1日(木)12時26分配信

レアルを背負って立つ存在へ

彼がレアル・マドリードでの挑戦を決意したのは、誰かの代役となるためではない。エスパニョールへのローンから帰ってきたスペイン代表MFマルコ・アセンシオが今季の意気込みを語っている。

彼の台頭はレアルにおけるヒエラルキーに少なくない影響を与えた。現に2016-17シーズンの第2節を終えた段階で、この勢い溢れる20歳のヤングスターが連続で先発出場を飾ると、イスコとハメス・ロドリゲスはスポットライトの当たらないゾーンで過ごすことを余儀無くされている。もちろんアセンシオも偉大な先輩たちに打ち勝つためにレアルでの挑戦を決めたようだ。スペイン『Cadena Ser』が同選手のコメントを伝えている。

「僕はイスコとハメスの代役になるためにここへ来たんじゃない。チームを救うために来た。当然先発で出たいが、素晴らしい名手が多く在籍しているのも知ってるよ。彼らはここで長くプレイしてるしね。でももしも監督が他の選手ではなく僕を選んだとしたら、それは彼の決断によるものさ」

「レアル・マドリードというクラブで歴史を作りたいんだ。このチームに自分の名前を残したいし、可能な限り多くのタイトルを獲得することを望んでいる」

開幕戦では見事なループシュートを決めてさっそく存在感を発揮したアセンシオ。彼の強心臓ぶりはすでにマドリディスタを大いに喜ばせており、サンティアゴ・ベルナベウはもうじき彼の庭となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月1日(木)12時27分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報