ここから本文です

乳がん闘病中の小林麻央、ブログを開設「なりたい自分になる」

トレンドニュース(GYAO) 9月1日(木)15時0分配信

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央がブログを開設。「なりたい自分になる」として、自ら世間にメッセージを発信することを決意するに至った心境を明かしている。

海老蔵が公開。姉思いの勸玄くん動画>>

今年6月、小林が乳がんを患っていることが明らかになった。会見は夫である歌舞伎俳優の市川海老蔵が行い、小林がメディアに姿を現すことはなかったが、9月1日にブログ「KOKORO.」を開設した。

初投稿のタイトルは、「なりたい自分になる」。小林は医師から「癌の陰に隠れないで」と言われて、「時間の経過とともに、癌患者というアイデンティティーが私の心や生活を大きく支配してしまっていたこと」に気づいたという。回復したら元の生活に戻るのだから、それまでは「誰にも知らせず、心配をかけず、見つからず、、、」と考えていた。

だが、乳がんが世間に知られたことで事態は変わった。小林は「乳がんであることが突然公になり、環境はぐるぐる動き出しました。そこで、これまで以上に病気の陰に隠れようとして心や生活をさらに小さく狭いものにしてしまいました。これは自分自身のせいです」と振り返る。

小林は「私は力強く人生を歩んだ女性でありたいから子供たちにとって強い母でありたいからブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」と宣言し、「こんな自分勝手な情けない理由でごめんなさい。でも、一度きりの人生なので、なりたい自分になろうと決意できたことはうれしいです」と決意を示す。

がんで体が思うように動かなくなり、「元気いっぱいの娘や息子を前に途方に暮れる思いでした」と吐露する小林。「子供に、『いつも一緒にいられなくてごめんね。何にもしてあげられなくてごめんね。』と胸を痛めてるママがいたら、あなただけでなく、私も同じですと伝えたいです」と似た境遇にある母親へのメッセージをつづった。

なお海老蔵も同日に自身のブログで、小林がブログを開設したことを伝えた。海老蔵は「数日前にまおが何かをしたいと言い出した ずっと隠していた病気が公になり複雑すぎる私たち夫婦はあの日以来ずっと悩んでいた、しかし公になった事で乳がんの検査に行った方や健康に目を向けた方々などの意見もあり公になった事は我々夫婦にはポジティブではなかったが少しでもお役に立てる場合もあるのかと感じた、それを私以上に感じたのが妻だ」とつづる。自身は「なにも無理する事はないよ」と考えていたが、「彼女の意思は固いようでした」と明かし、妻のブログについて「あたたかく見守ってあげてください」とファンに呼びかけた。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:9月1日(木)15時0分

トレンドニュース(GYAO)