ここから本文です

ファミリーパーク  グレビーシマウマの赤ちゃん誕生/富山

チューリップテレビ 9月1日(木)9時47分配信

 ファミリーパークで新しい仲間が誕生です。

 絶滅危惧種にも指定されているグレビーシマウマのメス・ジュディが30日、出産しました。

 生まれた赤ちゃんはオスで健康だということです。

 こちらが、生まれたばかりのグレビーシマウマの赤ちゃんです。

 体長はおよそ135センチ、体重は40キロほどで、飼育係が30日の朝、様子を見に行くとすでに立って歩いていたそうです。

 「前回出産したときも、乳房や乳首の大きさを毎日写真に撮っていて、前回の大きさと比較して(出産予定日を)予測していたが、思っていたよりも少し早かった」(富山市ファミリーパーク・シマウマ担当・金子篤さん)

 母親のジュディはファミリーパーク生まれのシマウマで、今回が5回目の出産でした。

 グレビーシマウマは国際自然保護連合のレッドリストで絶滅危惧種に指定されています。

 国内8つの動物園で飼育されている20匹のうち、5匹がファミリーパーク生まれで、出産にいたる割合は他の飼育施設と比べても高い方だということです。

 「生まれてまだ2日目で予断を許さない状況なので、ジュディとの授乳もしっかり確認しながら、元気に育ってくれることを祈っています」(富山市ファミリーパーク・シマウマ担当・金子篤さん)

チューリップテレビ

最終更新:9月1日(木)9時47分

チューリップテレビ

【生中継】小池百合子都知事の会見