ここから本文です

ぱるる、夜の六本木で“Shall we dance?”外国人からナンパされる

MusicVoice 9/1(木) 19:10配信

 AKB48島崎遥香(22)が、夜の六本木で外国人に“Shall we dance?”とナンパされたことを明かした。また、AKB48加藤玲奈(19)は、ナンパ対策として夜道は変な歩き方をしているとその歩き方を披露した。

 8月30日深夜放送された、日本テレビ系『AKBINGO!』では視聴者からAKB48メンバー目撃情報を募集し、その情報の真相を探った。

 番組では、昨年秋に夜の六本木でサングラスをした、島崎を目撃したという情報を公開。番組MCのウーマンラッシュアワー村本大輔が「六本木に何しに行くの?」と質問すると「友人とご飯に行くのが多いですね」と回答。さらに「ナンパされるでしょ?」と村本が尋ねると島崎は「あ、外国人の方に“Shall we dance?”って」と声を掛けられたエピソードを明かし、スタジオのメンバーは驚きの声を上げた。

 広尾と六本木での目撃情報が目立った島崎に、村本は「一流の芸能人しか行かない場所ですよ」と言い、芸能界の華やかな生活を羨んだ。

 また、「夜のお仕事どうですか?」などスカウトされることがあるという、加藤は「暗い道では、変な歩き方をしたりします」と対策を明かした。そして、加藤は実際にその歩き方をスタジオで披露。がに股で一定のリズムを取りながら歩く加藤の姿を見て、スタジオからは笑いが起こった。

 加藤は「誰も“変な人”だと思って寄ってこないので、皆さんやった方が(いい)」とメンバーにも、この歩き方をナンパ対策として勧めた。

 視聴者からはツイッターなどで「さすがぱるる、THE芸能人」「れなっち(加藤玲奈)ほど可愛ければナンパの嵐でしょ」と2人のプライベートの実態に納得の声も見られた。

最終更新:9/1(木) 19:10

MusicVoice