ここから本文です

呆然のハリル監督、疑惑の判定に怒り「審判の笛の吹き方は受け入れがたい」/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月1日(木)21時58分配信

試合後のインタビューで口数少なく……

日本代表は1日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦し、1-2で敗れた。アジア最終予選の初戦を落としたチームは歴史上、本戦の出場権を獲得できていない。日本代表にとって、厳しい船出となった。

バイド・ハリルホジッチ監督は試合後、以下のように語っている。

「本当に酷い結果ですね。チャンスもかなりありましたし、FKとPKで失点したわけですけれども、簡単に防げた失点でした」

「審判の判定もどうでしたかね。……今は何を言ったらいいか分からないです。この後、会見で何か言わなければいけないわけですが……。審判の笛の吹き方は受け入れがたい」

「まだあと9試合あります。終わったわけではない。しっかりと分析をしてトレーニングを続けていかなければいけません。終わったわけではありません」

最終更新:9月1日(木)22時3分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。