ここから本文です

台風12号 強い勢力で西日本に接近のおそれ 暴風・大雨に警戒

ウェザーマップ 9/1(木) 17:15配信

 台風12号が接近するため、2日は奄美地方を中心に、3日から4日にかけては九州を中心に西日本で大荒れや大雨となる見通し。暴風や高波、大雨による土砂災害や川の増水、低い土地への浸水に警戒が必要だ。

 台風12号は1日午後3時現在、沖縄の南海上を1時間に25キロの速さで北東へ進んでいる。台風は今後、勢力を強めながら沖縄の南海上を北上し、2日には暴風域を伴いながら奄美地方に接近する見通し。その後、3日から4日にかけては強い勢力となって、九州を中心とした西日本に近づくおそれがある。

◆暴風・高波

【2日にかけての予想最大瞬間風速】
奄美 35メートル
沖縄 30メートル

【2日にかけて予想される波の高さ】
奄美 6メートル
沖縄 5メートル
 奄美地方では非常に強い風が吹き、海はうねりを伴い大しけとなる見通し。

◆非常に激しい雨、奄美・西日本で大雨のおそれ

 台風の接近により、2日は奄美地方を中心に非常に激しい雨が降り、2日午後6時までの24時間に予想される雨量は多い所で100ミリとなっている。また、3日から4日にかけては西日本で大雨となる見通し。台風は足早に北上するため、早めの台風対策が必要だ。

最終更新:9/1(木) 17:26

ウェザーマップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革