ここから本文です

田中聖、“元同僚”田口淳之介に関する問合せに困惑「同じタイミングで知った」

MusicVoice 9月1日(木)19時26分配信

 元KAT-TUNのメンバーで、現在はバンド・INKTのボーカル“KOKI”として活動する田中聖が1日、自身のブログで、芸能活動を再開すると発表した“元同僚”田口淳之介について「みんなと同じタイミングで知ったので」などと事前には知らなかったことを明かし「応援してるんで」とコメントした。

 田口は1日、自身の公式サイトを更新し、ソロ歌手として活動を再開することを発表した。今年3月いっぱいで、KAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退所していた田口の電撃的な発表となった。

 これを受けて田中は「あのー‥」と困惑したようなタイトルを付けてブログを更新し、「記者の皆さんへ」と書き出した。

 そして、「全然何も知らなくてみんなと同じタイミングで知ったので、前みたいに夜中ピンポンしてこないでくださいね 笑」とコメント。田口の活動再開を事前には知らなかったことを伝え、マスコミの取材に対してジャブパンチを浴びせている。

 そのうえで田中は「応援してるんで」ともコメント。田口のソロ歌手デビューを見守っているようだ。

 この田中のメッセージには多くのファンが反応。「夜中は迷惑すぎる…いつか一緒に」との声をはじめ、「こーきくん、ありがとう」「みーんな頑張って欲しいね」「読みました。さすがです。泣きました」などとエールを送っている。

 2001年に6人のメンバーで結成されたKAT-TUNは、2006年にメジャーデビュー。2010年に赤西仁、2013年に田中、今年3月に田口が脱退。亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人となり、5月のライブをもって充電期間に入っている。

最終更新:9月1日(木)19時26分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。