ここから本文です

POSCO、タイCGLが稼働 東南ア初、45万トンライン

日刊産業新聞 9月1日(木)14時36分配信

 韓国のPOSCOは31日、タイに新設した溶融亜鉛めっきライン(CGL)を正式に稼働したと発表した。45万トンのラインは東南アジア初めての拠点。韓国内外で自動車鋼板生産拠点網を拡大することで、本年は自動車鋼板販売量を900万トン以上に増やす。2018年には1000万トンの大台に乗せ、自動車鋼板の世界大手の地位を固める。

最終更新:9月1日(木)14時36分

日刊産業新聞