ここから本文です

[移籍]ビッグクラブが注目した“ヴィエラの再来”の移籍先が決定! プレミア3位のトッテナムへ

theWORLD(ザ・ワールド) 9月1日(木)15時5分配信

攻守に渡ってチームに貢献できるMF

トッテナムは8月31日、イングランド2部のニューカッスルからフランス代表MFムサ・シソコを獲得したことを発表した。契約期間は2021年までの5年で、背番号は「17」となっている。

現在27歳のシソコはフランス代表の各年代でプレイし、2009年には弱冠20歳ながらフル代表デビュー。攻守に渡ってチームに貢献できることから“パトリック・ヴィエラの再来”と呼ばれたほどである。一方クラブでは、2007年にトゥールーズのトップチームへの昇格を果たすと、在籍5年半で公式戦200試合以上に出場。チームの主力選手として活躍してきた。その後、2013年にニューカッスルに加入。昨季はリーグ戦37試合に出場したが、チームを1部に残留させることができず。シソコはシーズン終了後にチャンピオンシップでプレイするつもりはないと公言しており、今夏の移籍市場で注目の選手のひとりとなっていた。

アーセナル、レアル・マドリード、ユヴェントス、エヴァートンなどが興味を示していたとされるシソコ。最終的にはトッテナムを新天地に選んだが、はたして同クラブでも結果を残すことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

【お詫びと訂正】文中に一部、誤りがございました。プレミアで2位ではなく、正しくはプレミア3位でした。お詫びとともに訂正させていただきます。

最終更新:9月1日(木)15時25分

theWORLD(ザ・ワールド)