ここから本文です

メッシの“怪物ぶり”に驚くバルサ新加入DFディーニュ「彼は異常、めっちゃ速い」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月1日(木)15時50分配信

練習での様子を明かす

バルセロナへやってきたプレイヤーがまず初めに驚くのはやはりリオネル・メッシの存在だろう。今夏にパリ・サンジェルマンからバルサへ加入したフランス代表DFルカ・ディーニュが、世界最高の名手について言及している。

もちろんバルサに在籍する怪物はメッシだけにとどまらない。最終ラインから最前線にかけて多くの異次元プレイヤーが名を連ねているが、その中でもやはりアルゼンチン代表のエースはズバ抜けた才能を秘めている。カタルーニャへやってきたばかりの23歳の新参者にとっても、メッシのクオリティには脱帽するしかない。仏『Le Parisien』のインタビューに応じたディーニュが、その心境を明かしている。

「メッシは異常だよ。彼の近くに来れば、どうして彼が世界最高なのかが理解できる。とんでもないことをやっている。自分のチームにメッシが居れば、ただただ彼のプレイに唖然とするだけさ。もちろんメッシが敵チームにいる場合、状況はとても困難になるね。だって彼はめっちゃ速いんだ」

さらにディーニュはバルサでのポジション争いについても自信を覗かせた。

「先発になれなかったとしても僕は恐れなど感じないよ。なぜならいつも可能な限り最高の目標を掲げて高みを目指しているからだ」

怪物ひしめくバルサのクオリティに驚きつつ、自身がさらなる成長を目指していることも宣言したディーニュ。この若きフランス人がルイス・エンリケ監督を悩ませる日は確実に近づいていると言えそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月1日(木)15時50分

theWORLD(ザ・ワールド)