ここから本文です

指原莉乃、タモリから受けた“芸能界で生き抜くため”の金言を明かす。こじはるの裏話も暴露

E-TALENTBANK 9月1日(木)21時12分配信

8月31日放送の日本テレビ系「PON!」でHKT48の指原莉乃が芸能界の先輩に言われた“金言”について明かす場面があった。

番組では、お笑い芸人・永野が芸能界で活躍し続けるための極意を聞くコーナーを展開。そこで「BEAUTY WEEK AWARD 2016」で「The Best of Beauty」を受賞し、AKB総選挙で2年連続1位を獲得した指原が登場した。

指原は、タモリから受けた“芸能界で生き抜くため”のアドバイスを「『女優になりたい』『こういうタレントになりたい』とか目標を作ると、辿り着いた時にその先に進めなくなるから目標は立てないほうがいい」と振り返りながら永野に伝授。「次に進めなくなるから、次のステップに進もうとするためには、目標は立てないほうがいいよっていう」と続けた。と、永野は「確かに俺『テレビに何としても出てやるぞ』っていうのを目標に21年間やってたんで、いま目標がなくて…」と反省した様子を見せた。

その後、番組の水曜レギュラーAKB48・小嶋陽菜について質問すると「最近怪しい一面があって」と前置きをし、指原は「最近やけに私に芸能界のゴシップを聞いてくるんですよ」と暴露していた。これについてスタジオの小嶋は「ゴシップを集めて、おぎやはぎの小木さんに(ゴシップ情報を)送って褒められたい」と真相を明かすと、スタジオの笑いを誘っていたのだった。

最終更新:9月1日(木)21時12分

E-TALENTBANK