ここから本文です

いくつ言えますか? 歴史上の巨大帝国たち

ギズモード・ジャパン 9月1日(木)23時10分配信

Just the Flightが掲載した地図(画像はこちら:http://www.gizmodo.jp/2016/08/the-worlds-biggest-empires.html)は、人類の歴史上で強大な帝国が築かれた地域をマッピングしたもの。

すべての時代が網羅されているわけではありませんが、学生時代に暗記が苦手で歴史を好きになれなかった人にはむしろ程よいボリューム感で、かつて栄えた帝国の数々を復習させてくれます。掲載されている国は、次のとおり。

全盛期には歴史上最大の帝国を築いたといわれるイギリス帝国、複数の民族を束ねて3300万平方kmの領土から連合国家を形成したモンゴル帝国、ピョートル1世が即位し1721年から約2世紀にわたって存続したロシア帝国、探検家クリストファー・コロンブスの時代から始まったスペイン帝国、グッと遡って7世紀に8世紀に存在したウマイヤ朝、1999年に中国に返還されるまでポルトガルの植民地であったマカオを含むポルトガル海上帝国、紀元前に建国されエジプトなどを統一したアケメネス朝、のちにイスタンブールとして知られることになるオスマン帝国、ヨーロッパで最大の帝国を築いたローマ帝国、クレオパトラなどで知られる古代エジプト、そして15世紀から16世紀にかけてメキシコ付近で繁栄したアステカ王国。

特に20世紀まで存続したイギリス帝国、スペイン帝国、ポルトガル海上帝国の支配下にあった地域はいまだに言語を含む文化が残っていたり...改めて歴史の世界を覗いてみるのは興味深いものです。

最終更新:9月1日(木)23時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]