ここから本文です

ロッテ「カンパイガールズ」、売上企画に失敗 打ち切りでライブ開催もならず

Full-Count 9/1(木) 17:04配信

10試合以上で1日1000杯売り上げ達成できず、「とても悔しい気持ちでいっぱい」

 ロッテは1日、球界初の売り子アイドルグループ「マリーンズカンパイガールズ」が売上企画に失敗したと発表した。

角中とデスパイネがロッテ打線を牽引、ロッテ選手の今季成績一覧

 7月30日から9月4日までのQVCマリンフィールドでのホームゲーム20試合のうち、10試合以上でメンバー6人合計1日1000杯の売り上げを達成するという目標に挑戦したが、8月31日の売り上げが873杯となったという。16試合が経過して達成が5回と、20試合での10試合達成が不可能となった。

 目標が達成されれば、カンパイガールズ初となるワンマンライブ開催と、水着のカレンダーを発売することになっていたが、目標達成は不可能となり、企画は打ち切りに。リーダー今井さやかは「残念ながら目標を達成する事ができませんでした。とても悔しい気持ちでいっぱいです。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。売り子チャレンジは終わってしまいましたが、今シーズン最後まで笑顔で頑張ってビールを売って行きます! そしてマリーンズが日本一になれるようにファンの皆様と一緒に熱く盛り上がっていきたいと思います。それでは最後に、ウ~グビグビ。マリーンズカンパイガールズです!!」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/1(木) 17:04

Full-Count