ここから本文です

185cmで「攻撃の起点にもなれる」びわこ大DFが特別指定選手として神戸に加入

theWORLD(ザ・ワールド) 9/1(木) 18:30配信

背番号は35

ヴィッセル神戸は1日、びわこ成蹊スポーツ大学DF宮大樹が2016年JFA・Jリーグ特別指定選手として加入することを発表した。

現在20歳の宮は清明学院高校を卒業後、びわこ成蹊スポーツ大学でプレイする185cmのディフェンダー。クラブは同選手を「サイズと身体能力の高さを活かした守備力と、左足からの長短距離の精度の高いフィードで攻撃の起点にもなれるセンターバック」と紹介している。

特別指定選手として宮が加入する神戸は今季、27節を終えて9位。2ndステージは10試合を消化して6勝1分3敗と好調で、首位の川崎フロンターレと3ポイント差の5位につけている。宮はその神戸で、かつて特別指定選手として同クラブに所属したFW永井謙佑(現名古屋グランパス)と同じ35番を背負う。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/1(木) 18:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報