ここから本文です

モラタが選ぶ“世界最高”はロナウドでもメッシでもなくあの英国人「間違いなくベスト」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/1(木) 19:10配信

ウェールズ代表エースを称賛

今夏にイタリア王者ユヴェントスから古巣レアル・マドリードへ復帰を果たしたスペイン代表FWアルバロ・モラタが、ラジオ局のインタビューに応じ様々な質問を受けている。

レアル・マドリードユース出身のモラタはカルロ・アンチェロッティ監督時代に継続した出場機会を与えられず、2014年にユヴェントスへ移籍。その後欧州の舞台などで素晴らしい活躍を見せ充実した2年間を過ごすと、今夏には白い巨人が買い戻しオプションを発動し、古巣へ帰還させた。スペインラジオ局『COPE』はモラタへインタビューを敢行し、そのコメントを伝えている。

「幸せかって? これ以上の幸せは望めないね。多くの夢を叶えたし、それらが続くことだけを祈ってる。アトレティコからのオファー? 僕は多くのクラブの監督たちと接触していた。でも自分の夢がレアル・マドリードだけだということを彼らには伝えたよ。ジダンは僕を必要とし、チームに加えたいと言ってくれた。それは僕にとって大きな自信となったよ」

また、彼は世界最高の名手としてクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシ、そしてネイマール以外の名を挙げている。

「ガレス・ベイルは間違いなく世界のベストだ。数年経てばそれが分かるはずだよ」

さらにリーガエスパニョーラにおける要求の高さも熟知しているようだ。

「この国では30ゴール以上挙げなければ、“クソなストライカー”というレッテルを貼られてしまう」

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/1(木) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革