ここから本文です

“キャプテン大迫”が練習試合でゴール! 12日間で3得点の猛アピール

theWORLD(ザ・ワールド) 9月1日(木)19時40分配信

8月20日はシーズン最初の公式戦で2ゴール

大迫勇也が所属するケルンが8月31日、ヘネフ05とのテストマッチを実施。同試合ではケルンでの3シーズン目を迎える大迫がキャプテンマークを巻いた。

8月27日に行われたブンデスリーガ開幕戦でダルムシュタット相手に2-0と勝利を収めたケルン。その4日後のテストマッチでは、ダルムシュタット戦でピッチに立つことがなかった選手や出場時間が短かった選手を起用し、開幕戦に70分から出場した大迫も練習試合ではスターティングメンバーに名を連ねてゲームキャプテンを務めている。

試合はMFヨイッチの得点でケルンが先制に成功すると、MFビッテンコートは前半だけでハットトリックを達成。45分で4点のリードを奪ったケルンだが、後半も勢いが止まらない。61分にヨイッチが同試合での2点目を記録をすると、70分には“キャプテン”大迫がネットを揺らす。その8分後にはブンデスリーガ開幕戦でもゴールを決めたFWモデストがチームの7点目を決め、ケルンが大勝を収めた。

ブンデスリーガ開幕戦では20分間の出場に留まった大迫だが、8月20日に開催されたカップ戦での2得点に続き、練習試合でもゴールという最高の結果を残すことに成功している。9月10日に開催されるヴォルフスブルク戦では、約1年ぶりとなるブンデスリーガでのゴールに期待だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月1日(木)19時40分

theWORLD(ザ・ワールド)