ここから本文です

王子の現役ラストユニフォームがバカ売れ! ローマ、新ユニフォームの売上TOP10を公表

theWORLD(ザ・ワールド) 9/1(木) 20:00配信

引退示唆で売上アップ

開幕戦でウディネーゼを相手に4-0の圧勝を収めたものの、続く第2節のカリアリ戦では2-0のリードから同点に追いつかれてしまった昨季セリエAで3位のローマ。そんな同クラブが1日、新ユニフォームの8月売上TOP10を公表した。

クラブの公式サイトによると、バルセロナからレンタル移籍で加入したトーマス・ヴェルメーレンやトリノからレンタルで獲得したブルーノ・ペレスら新加入選手を抑えて1位に輝いたのは、ローマの王子であるフランチェスコ・トッティが背負う10番のユニフォームであった。2位は、トッティと同様にローマ一筋のダニエレ・デ・ロッシ。3位には、現役イタリア代表でEURO2016に参加したアレッサンドロ・フロレンツィがランクインした。

契約を延長した際に今季限りでの現役引退を示唆したトッティ。彼にとって今季のユニフォームが現役ラストユニフォームになるかもしれない。その影響もあり、ローマファンの間で爆発的に売れたようだ。なお、昨季契約延長がなかなか進まず、引退報道が出た2月のユニフォーム売上でもトッティはトップに輝いている。

TOP10は以下のとおり

1位 フランチェスコ・トッティ

2位 ダニエレ・デ・ロッシ

3位 アレッサンドロ・フロレンツィ

4位 ラジャ・ナインゴラン

5位 ディエゴ・ペロッティ

6位 ブルーノ・ペレス

7位 ケヴィン・ストロートマン

8位 モハメド・サラー

9位 トーマス・ヴェルメーレン

10位 レアンドロ・パレデス

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/1(木) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報