ここから本文です

[日本代表]本田弾で先制も…… “UAEのハリル”に決められて1-1で後半へ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/1(木) 20:26配信

大島がA代表デビュー

アジア最終予選が1日に開催され、日本代表がUAE代表と対戦。前半の45分間が終え、1-1の同点となっている。

埼玉スタジアムで行われている最終予選初戦。日本は負傷離脱を強いられたMF柏木陽介の代役として、U-23日本代表としてリオ五輪を戦ったMF大島僚太がスターティングメンバーとしてA代表デビューを果たす。その大島は立ち上がりから積極的に縦パスを供給するなど、中盤で存在感を発揮。その効果もあり、序盤から日本が試合を支配する。

対するUAEも、アル・アインでプレイするMFオマル・アブドゥッラフマーンを起点としてミドルシュートを放つが、GK西川周作が冷静に対応。すると11分、日本に先制点が生まれる。日本は右サイドでフリーキックを獲得すると、MF清武弘嗣のキックにファーサイドでMF本田圭佑が反応。頭で合わせてネットを揺らした。

キックオフから11分で早くもリードを奪い、その後も細かいパス交換からチャンスを作り出す日本。しかし、20分、UAEに危険な位置でフリーキックを与えてしまうと、FWハリルの強烈なシュートを西川が止められず、同点弾を許す。その後は両者ともにシュートチャンスが訪れるも、互いに勝ち越し点を決めることができずに1-1で前半終了の笛を迎えた。

[メンバー]
GK:西川周作
DF:酒井宏樹、吉田麻也、森重真人、酒井高徳
MF:長谷部誠、大島僚太、本田圭佑、香川真司、清武弘嗣
FW:岡崎慎司

[スコア](前半終了時点)
日本代表 1-1 UAE代表

[得点者]
日本代表:本田圭佑(11)
UAE代表:ハリル(20)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/1(木) 20:26

theWORLD(ザ・ワールド)