ここから本文です

和と中華を融合 崎陽軒がおせち 予約受け付け始まる

カナロコ by 神奈川新聞 9月1日(木)7時3分配信

 崎陽軒(横浜市西区)は、来年の正月向けおせちの予約受け付けを9月1日から始める。12月15日までの受け付けで、31日に宅配便で届く。

 駅弁で培った和の技術と中華料理を融合させた「和中おせち二段重」(税、送料込み2万8800円)や「中華おせち二段重」(2万5千円)に加え、今年初めて発売する少人数でも楽しめる「中華おせち一段重」(1万6千円)の3種を発売。横浜マイスターである崎陽軒本店総料理長・阿部義昭さんが監修した。

 「山椒風味の燻し鴨ロース」「ぶりの西京焼き」「釜焼きチャーシュー」など、新春にふさわしい、ぜいたくな味を詰め合わせた。各商品にはかずのこ、やまゆりポーク、えびを使い、凝縮した素材のうま味が楽しめる、おせち限定「かずのこシウマイ」(6個入り×2)が付く。

 予約は、同社本店電話045(441)8811。または、直営レストラン全店舗、直営売店約50店舗のほか、通信販売でも受け付ける。

最終更新:9月1日(木)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞