ここから本文です

南郷地区に新商業施設 1日に開業、交流拠点に

カナロコ by 神奈川新聞 9月1日(木)7時3分配信

 葉山町南郷地区に9月1日、新商業施設「ショッピングプラザHAYAMA STATION」(同町長柄)がオープンする。まちの活性化や交流の拠点を目指す。

 テナント9店舗のほか、農作物生産者や地元商店などが共同販売するアンテナショップがあり、計76事業所が出店する。地元産の野菜や海産加工品、スイーツや雑貨など多彩な品ぞろえで、イートインコーナーも設けた。

 逗葉新道の入り口に近く、三浦半島の交通の要衝でもある南郷地区。75台を収容できる広大な駐車場やフリースペースもあり、町民同士の交流や観光のみならず、災害時の拠点とする構想もあるという。

 31日にはオープニングセレモニーが開かれ、町商工会の会長は「オープンをきっかけに葉山全体が元気になることを目指している」とあいさつ。黒岩祐治知事らによるテープカットや、施設の名称公募で選ばれた市民らの表彰式も行われた。

最終更新:9月1日(木)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞