ここから本文です

自転車で「宝探し」 10月10日に初開催 参加者募る

カナロコ by 神奈川新聞 9月1日(木)9時0分配信

 自転車に乗って川崎の名所巡りや「宝探し」を楽しみながら、あらためて魅力を知ってもらおうというイベント「カワサキライドサーカス」が、10月10日に初開催される。同実行委の主催で、川崎市などが後援。愛車とヘルメットさえあれば誰でも参加できる気軽なサイクルイベントとして、参加者を募集している。

 ライドサーカスは、生田緑地や川崎競輪場などの市内の7カ所程度にチェックポイントを設定。タイムを競うレースではなく、参加者は自宅や仲間同士の集合場所など任意のスタート地点を出発し「トレジャーマップ」を基にポイントを探してスタンプを集め、川崎駅東口近くの「ラ・チッタデッラ」にゴールする。

 チェックポイントにはお笑いトリオ「安田大サーカス」の安田団長をはじめ、自転車愛好家の女性タレントらが潜んでおり、彼らを見つけると「お宝チケット」がもらえる。

 午前8時開始で、同10時から午後2時までにゴールし、その後閉会式と豪華賞品が当たる大抽選会が開かれる。実行委は「仲間と一緒に完全制覇か、それとものんびり楽しむか。ライドサーカス団長安田とゆかいな仲間たちが、あなたの挑戦をお待ちしています」と呼び掛けている。

 年齢制限はないが、小学生以下は保護者同伴。ヘルメット着用必須。参加費は大人3500円、高校生以下1500円(ともにグループ割引あり)で保険、記念Tシャツ代などが含まれる。問い合わせは、実行委電話044(233)1934。

最終更新:9月1日(木)9時0分

カナロコ by 神奈川新聞