ここから本文です

ロックとビールで乾杯、茨木麦音フェスト

Lmaga.jp 9/1(木) 19:00配信

全国各地のクラフトビールを味わいながら、ロックアーティストたちによる熱いライブが楽しめるイベント『茨木麦音(ばくおん)フェスト2016』が、「茨木市中央公園」(大阪府茨木市)で9月18日・19日に開催される。

100種類以上のクラフトビールが味わえるビアフェスブース(昨年の様子)

「麦音」という名の通り、「麦=ビール」と「音=ロック」の両方を贅沢に楽しめるのが、今年5回目を迎えるこのイベント最大の魅力。「ビールもロックも大好きで、どっちも一緒に楽しめたら最高だなと企画したのがはじまり。出演者には70~80年代ロックのバンドが多いので、その世代の人には日頃の疲れや忙しさを忘れて懐かしい気持ちで楽しんでもらいたいし、20~30代の人には、その時代のロックを生で感じてもらいたい」と語るのは、同イベントの実行委員長で出演アーティスト、結成34年のMIDAS(ミダス)のメンバーでもある右遠英悟さん。

ステージに登場するのは、関西出身の、ポップ、サイケデリック、テクノやプログレッシヴ・・・などあらゆるジャンルのロックアーティストが10組揃い、18日はニルヴァーナの前座を務めるなど海外でも人気の元祖ガールズバンド・少年ナイフ、19日はROLLY率いるTHE 卍(まんじ)がイベントを締めくくる。

ビアフェスには、地元大阪を代表する「箕面ビール」や広島・呉ビールの「海軍さんの麦酒」、関西への出店は極めて少ないという岩手の「ベアレン醸造所」など、全国から20ブルワリーが参加し、100種類以上のクラフトビールが味わえる。またフードも、焼きとん串やグリーンカレー焼きそばなど、地元の人気飲食店28軒によるビールに良く合う多彩な品揃え。お子様メニューも多数あるなど、家族連れも楽しめる内容となっている。

最終更新:9/1(木) 19:00

Lmaga.jp