ここから本文です

世界に広がるアマトリチャーナ支援、関西にも

Lmaga.jp 9/1(木) 8:00配信

8月24日に発生したイタリア中部地震の支援活動として、パスタ「アマトリチャーナ」を食べて支援しようという動きがイタリアから広まり、関西のイタリア料理店でも急速に広まっている。

今回、被害が大きかった地域アマトリーチェが、「アマトリチャーナ」発祥の地でもあることから、提案された今回の企画。トマトソースに、グアンチャーレ(豚の頬肉の塩漬け)、ペコリーノ・ロマーノ(羊のチーズ)が具材となったベーシックなパスタをひと皿食べるごとに、客から1ユーロ、店から1ユーロ、合わせて2ユーロを寄付するというシステムに。

Facebookには「AMAtriciana @AMAtricianaAiuti」というページが立ち上げられ、「この度大地震に見舞われた地域を支援することに賛同してくれる、すべての日本のレストランに携わる友人達に感謝します」と発案者、パオロ・カンパーナが28日にメッセージを発信している。

9月4日からスタートする「ハイアット リージェンシー大阪」では、単品もしくはコースの1食に対し300円を寄付。9月13日には同じく被災地である熊本から食材を購入し、有名イタリアンのシェフ4人が集まるイベント『アマトリチャーナとイタリアを愛する私たち~熊本から関西、そしてイタリアへ~』が「リッコ エ ベッロ」(大阪市)で開催され、コースで提供(昼3,800円、夜5,000円)。このほかにも関西でも開催しているお店は多数。

ハッシュタグ「#アマトリチャーナ」を付けて告知しているお店も多いので、近所のイタリアンで探し、支援に参加してみてはいかがだろうか。

最終更新:9/2(金) 19:06

Lmaga.jp