ここから本文です

電車を開放、叡山電鉄で日本酒イベント

Lmaga.jp 9/1(木) 14:00配信

京都の叡山電鉄が9月3日、源義経ゆかりの地で繋がる京都と岩手の日本酒が楽しめるイベント『悠久の酒』を開催する。

このイベントは、風鈴電車「悠久の風」号を「電車バー ちりんちりん」として開放し、日本酒「悠久の酒」を通じて源義経ゆかりの地である、京都と岩手の魅力を訴求しようというもの。当日は、「にほん酒食堂 しずく」と「酒とうつわBar 電球」が出店し、京都の「神蔵」(松井酒造)や「富翁」(北川本家)、岩手の「酉与右衛門」(川村酒造)や「タクシードライバー」(喜久盛酒造)などが堪能できるほか、日本酒に合うフード・名産品も並ぶ予定となっている。

会場は叡山電鉄・鞍馬駅1番線ホーム。入場は無料(飲食は別途要)で、昼11時から夕方4時まで開催される(ラストオーダーは15時45分)。

最終更新:9/1(木) 14:00

Lmaga.jp