ここから本文です

主題歌担当の[Alexandros]、主演の波瑠と対談

Lmaga.jp 9月1日(木)17時0分配信

現在放送中の猟奇犯罪ミステリードラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・火曜夜10時)で主題歌を手掛けた4人組ロックバンド・[Alexandros](アレキサンドロス)と主演の波瑠が、同局の音楽番組『ミュージャック』で初対面。ドラマの内容や楽曲の制作秘話などについて語った。

制作会見に挑んだ波瑠や林遣都ら

ボーカル&ギターの川上洋平は、波瑠の印象について「想像していたよりもやわらかい方。ドラマの役柄の印象があって、キツイこと言われるのかと思ってました」と、緊張して対談に挑んだことを告白。ベースの磯部寛之は、「一重の僕としては、二重の波瑠さんがうらやましい。二重の方は、顔がむくまないですよね」と言うと、波瑠にすかさず「むくみますよ」とつっこまれる一幕も。

今回のドラマのために書き下ろされた『Swan』について、作詞・作曲を担当した川上は、「原作を読んで、どういう雰囲気にしようかなぁと思ったんですけど、目をつぶったときに頭のなかに浮かんだものを並べて歌詞にしました。夏の明るい空が、積乱雲で急に暗くなって、雨が降ってっていう。あの瞬間の怖さを描きたかった」とコメント。この対談の模様は、9月2日・深夜2時25分から放送される(関西ローカル)。

最終更新:9月1日(木)17時0分

Lmaga.jp

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。