ここから本文です

吉田沙保里「負けて得るもの大きかった」

Lmaga.jp 9月1日(木)22時0分配信

関西テレビの特番『イキザマJAPANリオSP(仮)』の収録が9月1日、大阪・箕面市内で行われ、リオ五輪・レスリング女子53キロ級銀メダリストの吉田沙保里がMCの小籔千豊と対談した。

吉田・小籔の昨年末の対談の様子

吉田と小籔は昨年12月に放送された『イキザマJAPANスペシャル』でも対談しており、五輪4連覇を目指す吉田に対し、「たとえ吉田さんが負けても、なにか得るものがある」と話していた小藪。久しぶりに再会した小藪が「あの時は、偉そうに負けて学ぶこともあると言ってしまって・・・」と謝ったが、吉田は「言われた通りになっちゃった(笑)」と答え、「銀メダルは新鮮。でもいい色だなと。小籔さんの言うとおり、負けて得られることは多かった」と笑顔を見せた。

収録後に、「昨年末にお会いしたときから、吉田沙保里さんの人間性が大好きになりました。今回改めてお会いして、吉田さんは普通のかわいい女の子やなという印象です」と語った小籔。番組では、母・幸代さんや栄和人監督から吉田への思いも明かされるほか、柔道の大野将平選手や卓球の伊藤美誠選手らを吉本芸人がおもてなしするコーナーも予定。この模様は9月10日・午後4時から放送される(関西ローカル)。

最終更新:9月1日(木)22時0分

Lmaga.jp