ここから本文です

真野恵里菜 黄桜『呑』新CMで“色っぽい新妻”演じる「とても光栄」

Billboard Japan 9月1日(木)12時36分配信

 黄桜株式会社『呑』(どん)の新CMに真野恵里菜が出演する。

 真野恵里菜は、2008年ハロー!プロジェクトよりソロ歌手としてデビューし、2013年の卒業までソロアイドルとして活躍。現在はバラエティに加え、テレビドラマ、映画、舞台と女優として大活躍しており、主な出演映画としては『リアル鬼ごっこ』(15)、『orange-オレンジ-』(15)、ドラマは『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』(12)、『みんな!エスパーだよ!』(13)、『結婚式の前日に』(16)、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(16)、舞台では【悼む人】(12)、【ベター・ハーフ】(15)、【グランドホテル】(16)などがある。

真野恵里菜 キュートなCMカット一覧

 今後の出演作品は、TBS系10月クール連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(2016年10月22日公開)、映画『君と100回目の恋』(2017年2月4日公開)が控えている。

 9月3日より放送開始の『呑』新TVCMは、着物姿の真野恵里菜が夕飯を準備したり、お酌をしたり、色っぽい新妻をテーマとした内容に。以下、本人コメント。

◎真野恵里菜コメント:
多くの方に愛され続けている「呑」のCMに出演させていただき、とても光栄に思っています。素敵なお着物を着せていただき 、背筋が伸びてとても楽しく撮影できました。たくさんの方にCMをご覧いただき、「呑」も飲んでいただけると嬉しいです。

最終更新:9月1日(木)12時36分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。