ここから本文です

ワンリパブリック 「キッズ」MV発表パーティ・レポート、待望の新作にファレルやP・ガブリエルの参加が明らかに

Billboard Japan 9月1日(木)22時5分配信

 2016年8月24日夜、ワンリパブリックの新作からのファースト・シングル「キッズ」のミュージック・ビデオ発表パーティが、米ハリウッドにあるイベント会場DTS SPACEにて開催され、業界関係者とファン数百名が集った。

 「キッズ」という曲名に合わせて、“子供時代に戻って楽しむパーティ”がイベントのテーマ。アメリカの子供達に大人気のハンバーガー、ピザ、コーンドッグ、グリルド・チーズ、タコスなどの軽食とともに、子供が飲むソーダやジュースを大人バージョンにしたカクテルがふるまわれ、ピンボールマシーンなどの懐かしいゲームや、フォトブースも設置。部屋の隅のステージ奥のDJは、80年代のポップスを流していて、趣向を凝らしたパーティになっていた。

 招待状には“スペシャル・ゲストのパフォーマンス”とあったのだが、招待客で部屋が満杯になった21時すぎに、ロサンゼルスの「スクール・オブ・ロック(ロックの学校)」のキッズ・バンドが登場してワンリパブリックの曲を披露。ボーカルが女の子の男女混合バンドは、前作『ネイティヴ』からの大ヒット曲「カウンティング・スター」、【グラミー賞】ノミネート曲の「アポロジャイズ」、そして新曲「キッズ」のカバーをパフォーマンスした。彼らの演奏に拍手が起こった後、観客の合間をぬってライアン・テダーがステージに現れた。ステージが狭過ぎるため、他のメンバー達は、観客の脇に揃って立っている。キッズ・バンドに再び拍手を促したライアンは、パーティの詳細を知らされていなかったようで、「ありがとう、これって最高のパーティだよ」と笑顔を見せた。

 「僕達は近々、16曲入りのニュー・アルバムをリリースするんだ。ピーター・ガブリエルからファレル・ウィリアムス、サンティゴールド、その他色々な人達とコラボレーションをしたよ。「キッズ」はアルバムの中でも僕達が特に気に入っている曲の一つなんだ。ビデオはメキシコ市で撮影したんだけど、ビデオに出演した俳優達も今夜ここに来てくれてる。素晴らしい仕事をしてくれた。実はこのビデオの撮影は、凄い暴風雨で途中で中止になったんだ。セットが台無しになるほどだったんだよ。それで、シングルショットで撮影したんだけど、ワンテイクしか撮影できなかったんだ。ビデオを見ると分かるけど、雨が少し降り出してるんだ。それから2分以内に嵐が襲ってきて、メキシコ市内が大変なことになった。説明はこの辺にしておいて、そのビデオ、「キッズ」だよ」

 それから壁際に並べられた4台の巨大TVスクリーンで、「キッズ」のビデオが公開された。10代の恋を振り返る楽曲に相応しく、沢山のキッズがバンドの観客として出演しており、ワンテイクとは思えない完成度の高いビデオになっている。「キッズ」は彼らの新しい代表曲となりそうだ。ビデオ発表後は、このビデオのメイキング映像も流され(日本のファションが好きなライアンが、「東京」と大きく書かれた黒いスカジャンを着こなしている場面も映っていた)、メンバー達はファンや友人達と歓談しながらパーティを楽しんでいた。

 ライアンはビヨンセやレオナ・ルイスといった大物アーティスト達に楽曲を提供してきた有名ソングライターでもあるため、ワンリパブリックはアルバムを発表する度に世界的なヒット曲を生み続けてきた。3年ぶりに発表になるニュー・アルバムにも、大きな期待が寄せられている。

Text: 鈴木美穂

◎「キッズ」MV
https://youtu.be/Y56lpXvXbs0

◎リリース情報
「キッズ」
ワンリパブリック
2016/8/12 RELEASE
デジタル配信
https://itun.es/jp/Jewaeb

最終更新:9月1日(木)22時5分

Billboard Japan