ここから本文です

宇宙系歌姫Dizzly 遊技機系サウンドチームの音楽レーベルよりリリース

Billboard Japan 9月1日(木)18時36分配信

 遊技機サウンド開発の制作チームから生まれた株式会社ソレモミュージックパブリッシングが、音楽レーベル SOREMO Labelを設立。第1弾アーティスト・宇宙系歌姫Dizzly(ディズリー)が、8月31日に「Wonder World」をリリースした。

その他 画像一覧

 謎めいたストーリーと妖艶なヴィジュアルを持つDizzlyによるオリジナル楽曲「Wonder World」を、レコチョク、LINE MUSIC、iTunes Store、Apple MUSIC、Google Play Music、Amazon Music、KKBOX、AWA、Nintendo 3DS、Spotifyなど主要配信サイトを通じて世界111カ国へ配信した。

 SOREMO Labelとは、遊技機開発において100曲を超えるオリジナル楽曲制作に携わり、アーティスト展開を皮切りに、さらなる活動の幅を広げるべく発足されたチームであり、数多くのスタートアップ企業がオフィスを構えるお台場『the SOHO』を拠点に活動する新興エンタテインメントレーベルだ。テーマとして“高揚感あふれるサウンドを、より多くの音楽ファンへ発信すること”“遊技機サウンド開発の制作チームより発信されるオリジナルコンテンツに対する、既存イメージからの脱却とポジションの確立”をヴィジョンに掲げている。

 「アニメ主題歌が“アニソン”として世界的に認められ、大きなムーヴメントへと成長したように、『SOREMO Label』では、日本で独自の進化を遂げてきた遊技機という分野から発信される遊技機サウンド開発の制作チームによる、エモーショナルでハイクオリティな作品を世の中へ発信していきます。第1弾アーティストDizzlyでは、楽曲、SNS展開、ライブ、グッズ、その他メディア・ミックスなコラボレーションなど、“宇宙系歌姫”という設定を活かした独自の世界観を展開し、一般音楽ユーザーの注目を狙います」 (SOREMO Label代表 音楽プロデューサー:板垣宗太郎)

 レーベル展開のスタートとなる第1弾オリジナル楽曲「Wonder World」は、初期ONE OK ROCK、Superflyを彷彿とさせる、エモーショナルな歌声が胸に響く激情のポップ・ロックチューン。MAN WITH A MISSIONやCTS、FEMMを彷彿とさせる、“宇宙系歌姫”という設定のギミックはもちろん、心の葛藤を描いた切ないリリック(歌詞)が、爽快なロックサウンドとともに聴くものに衝撃を与えてくれる。心を揺さぶる謎めいた女性アーティスト、宇宙系歌姫Dizzly(ディズリー)の活躍に注目したい。


◎配信「Wonder World」
2016/08/31 RELEASE
SOREMO Label
http://apple.co/2bDZotB

最終更新:9月1日(木)18時36分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。