ここから本文です

2017年F1カレンダー情報:再び21戦開催、今季より遅い開幕に?

オートスポーツweb 9/1(木) 8:46配信

 2017年F1も21戦が開催され、開幕は今年より遅くなる見込みであるとドイツメディアが報じた。

2016年第13戦ベルギーGP スタート直後のフェルスタッペン、ライコネン、ベッテル

 Auto Motor und Sportが入手した情報によると、来年のカレンダー案は今年と同一の21のグランプリで構成されており、ホッケンハイムでのドイツGPも含まれているという。

 現時点では開幕戦は3月26日にオーストラリアで行われるというプランで、メルボルンのオーガナイザーは3月19日開催予定としているようだが、あるチーム代表が「開幕は3月26日で、翌週には上海に行く」と発言したということだ。
 オーストラリアと中国GPの連戦の後には2週間のインターバルがあり、バーレーン、ロシア、スペイン、モナコと続く予定。

 次回FIA世界モータースポーツ評議会会合が9月28日に開催され、その後に暫定カレンダーが発表されるものと考えられている。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/1(木) 8:49

オートスポーツweb