ここから本文です

平愛梨、先輩・観月ありさ達と誕生日パーティーで豪華“共演”

クランクイン! 9月1日(木)7時0分配信

 タレントの平愛梨が先月31日、所属事務所社長の70歳誕生日パーティーの様子をブログで綴り、同事務所の観月ありさや荻野目洋子、MAXら多数集い、豪華“共演”を果たしたプライベートショットを公開した。

【関連】「平愛梨」フォトギャラリー


 ブログの中で平は「14歳の私に道を作ってくれた」と感謝を伝え、事務所の先輩である観月やMAXのNANAらとの記念写真や、社長の誕生日を祝うイチゴで敷き詰められた特大ケーキの写真も掲載されている。

 また、「LINEアプリが出来たおかげで先輩や後輩、所属する演者の全員のグループLINEがある」と意外な繋がりを明かし、「荻野目洋子さんやMAX姉さん達が色々考えて下さり号令をかけて下さった」と当日までの流れを明かしている。

 一方、誕生日では乾杯の音頭やプレゼント担当だったという荻野目は、自身のブログで、事前に「30日夜に、後輩達とごはん食べるので、ちょっと顔出してもらえますか?」と社長へ電話したところ、「若い子達は遠い住まいの子もいるから難しいんだよなー」と返されて「内心焦った」と苦労を吐露。「ギリギリまで遂行できるかドキドキでしたー」と感想を述べつつ、無事にサプライズが成功したことを報告した。

 誕生日パーティーには他にも、DA PUMPのISSAやw‐inds.の橘慶太らも参加。荻野目のブログによれば、社長と同じく8月24日に29歳の誕生日を迎えた三浦大知も駆け付け、参加者全員により「おめでとう」と盛大に祝ったという。

最終更新:9月1日(木)7時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。