ここから本文です

北川景子、法医学の“闇”に迫る『ヒポクラテスの誓い』予告解禁 リアルな解剖シーンも

クランクイン! 9/1(木) 6:00配信

 女優の北川景子が、自身初となる医療ドラマへ挑戦する法医学ミステリー『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』(WOWOW/10月2日スタート)。2009年に「『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した小説家、中山七里原作のドラマ化となる本作の放送開始に先駆け、予告編が解禁となった。

【関連】北川景子主演『ヒポクラテスの誓い』フォトギャラリー


 北川が演じるのは、内科医から法医学教室に足を踏み入れたことにより、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を目の当たりする女性研修医・栂野真琴(つがの・まこと)。

 そして、栂野を指導する偏屈な法医学教授・光崎藤次郎役に柴田恭兵、光崎の腕を信頼する刑事・古手川和也役に尾上松也が出演。さらに、光崎の助手で法医学教室准教授・樫山輝役に濱田マリ、栂野が尊敬する内科教授・津久場公人役に古谷一行ら実力派俳優が集結している。

 解禁となった予告編では、尾上扮する刑事・古手川から「9人のうち8人が本当の死因がわからないまま火葬されている可能性がある」という衝撃の事実が伝えられる。生きている患者を治すために医者になったはずの研修医・栂野は、司法解剖の実状を知り一流の法医学教授光崎の下で医師として成長していくものの、次第にその解剖の先に隠された闇に巻き込まれていく…。

 リアリティを追求した解剖シーンも圧巻の『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』(毎週日曜22時)は、WOWOWにて10月2日放送開始(第1話は無料放送)。

最終更新:9/1(木) 6:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革