ここから本文です

広瀬すず&山崎賢人、『四月は君の嘘』本編演奏シーン解禁!

クランクイン! 9月1日(木)8時0分配信

 累計発行部数500万部を突破した、青春漫画『四月は君の嘘』が実写映画化される。注目の若手俳優、広瀬すずと山崎賢人の共演にも注目が集まるが、映画の公開に先駆けて、主演2人によるヴァイオリンとピアノによる演奏シーンが解禁された。

【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー


 原作『四月は君の嘘』は、「月刊 少年マガジン」(講談社)で2011年から2015年まで連載されていた人気作。 2013年には講談社漫画賞少年部門を受賞し、全11巻のコミックも発売されている。

 物語は、母の死によりピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生(山崎)と、自由奔放なヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬)の恋と成長を軸に描き、公生の幼なじみ・澤部椿(石井杏奈)や、かをりが好意を寄せる渡亮太(中川大志)らも加わり、さわやかな青春ラブストーリーをつむぐ。

 今回、解禁された本編映像は、公生が軽快なゆびさばきで演奏するのに呼応して、かをりのヴァイオリンが響きわたる重要なシーン。サン=サース作曲の「序奏と輪舞曲・カプリチオーソ」を奏でる二重奏に、圧倒されて息をのむ椿や亮太たちの姿も収録されている。

 映画『四月は君の嘘』は9月10日より、全国ロードショー。

最終更新:9月1日(木)8時3分

クランクイン!