ここから本文です

黒田勇樹、デートに事務所社長同席の過去 中居正広からも「真っ黒田」痛烈なツッコミ

クランクイン! 9月1日(木)12時44分配信

 俳優・映画監督の黒田勇樹が8月31日に、日本テレビのバラエティ番組『ナカイの窓』に出演。「元子役SP」のテーマで進行したこの日の番組で、黒田は「5ヵ月で別れてしまった」という驚きの初恋愛エピソードを明かした。またこの日は、同じく子役時代にブレイクした野村佑香、福原遥らも登場した。

【関連】「黒田勇樹」フォトギャラリー


 幼少から天才子役、そして実力派俳優として名を馳せた黒田は、高校時代には「何かあると心配だから」と修学旅行で移動中はずっと校長先生に守られてずっと二人きりだったというエピソードを明かす。一方、中学に上がった頃には大人扱いされ、初めて付き合った女性が、当時大学生くらいの有名女優だったというプレーボーイぶりを激白。だが、付き合い始めたときに相手から焼肉に連れていかれると、その場には相手方の事務所社長や、テレビ局の専務などがズラッと同席。

 そして、焼肉を食べている途中ずっとマスコミに抜かれないためのレクチャーを進言されていたという驚きのエピソードを披露し「プレッシャーに耐えられなくなって別れました。その後は売れないグラビアアイドルにしか手を出さなくなった」と語ると、MCの中居正広から「お前、『真っ黒田』」とツッコミを受け、笑いを誘っていた。

 5年前に一般の男性と結婚し、現在妊娠9ヵ月と幸せな生活を送っているという野村だが、「チャイドル」のイノベーターとして活躍していた頃にはストーカーまがいのカメラ小僧にプライベートでも追いかけられて辟易していたという過去を告白。「一番ショックだったのは、修学旅行のときに撮影して学校の廊下に貼られていた写真が、週刊誌に載ったときでした」とショッキングなエピソードを明かしていた。

 NHK Eテレの子供向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』でブレイクした福原も、一度車に乗ったときに、カメラを持った追っかけに自転車で追いかけらたことがあったというエピソードを告白、大変な子役時代の思い出を語っていた。

最終更新:9月1日(木)12時44分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。