ここから本文です

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4、待望の初ビジュアルがお目見え

クランクイン! 9/1(木) 19:30配信

 2014年に放送されたシーズン3からファンが待ち望んでいる人気海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のシーズン4。2017年の放送を前にシーズン4の幕開けがやってくることを実感させてくれそうな公式ビジュアルが初公開された。The Telegraphなどが伝えた。

【関連】『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』フォトギャラリー


 シーズン4に先駆け、日本では劇場公開された特別編『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』が今年初めに欧米では放送されたが、19世紀イギリスが舞台という、設定を変えた別のストーリーで通常のシャーロックやワトソンとは雰囲気が違っていた。今回のビジュアルはそういう点では、皆が知る現代のシャーロックとワトソンをフィーチャーしている。

 新ビジュアルは多くを語らないが、気むずかしい顔を向けているシャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)と、腕を組んで横を向いているワトソン(マーティン・フリーマン)が写っている。

 今年のサンディエゴ・コミコンで公開された予告編では、シャーロックの宿敵モリアーティ(アンドリュー・スコット)の復活や、映画『裏切りのサーカス』(12)の俳優トビー・ジョーンズが演じる悪役との新たな戦いが示唆。いつにも増して武器を使った戦闘モードのシャーロックや、憔悴している様子のシャーロックが描かれていた。

 シーズン4の撮影は既に始まっているとのことだ。『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4は、本国イギリスで2017年1月1日(現地時間)よりBBC Oneにて放送予定。

最終更新:9/1(木) 19:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]