ここから本文です

侍ジャパンU-18が全勝突破!インドネシアを35得点圧倒

ベースボールキング 9/1(木) 18:30配信

○ 日本代表 35 - 0 インドネシア代表 ●
<U-18アジア選手権・台中インターコンチネンタル野球場>

 『第11回 BFA U-18 アジア選手権』に参戦中の侍ジャパンU-18代表は1日、台中で予選ラウンド最終戦を迎え、インドネシア代表と対戦。打っては22安打で35得点、投げては先発した藤嶋健人(東邦)が5回を10奪三振の完全投球で圧倒し、5回コールド勝ちを収めた。

 香港とチャイニーズ・タイペイに連勝し、早々と予選ラウンド突破を決めた侍ジャパンU-18。この日は初回から猛打が爆発する。

 まずは先発の藤嶋が三者連続三振のスタートを切ると、打線が初回から打者15人の猛攻で11得点。相手のエラーや失策を絡めて得点を重ねていく。2回にも入江大生(作新学院)の一発などで12点を挙げると、3回と4回にも6点ずつを追加。スコアボードに35点を刻み、コールドがかかる5回の表の守備を迎えた。

 先発の藤嶋は長い攻撃にも集中力を切らすことなく、5回もあっと言う間の三者凡退。5回・打者15人に対して10奪三振の無四球・無安打、無失点。5回参考ながらパーフェクトゲームを達成し、予選ラウンド最終戦を大勝で飾った。

 なお、明日からはセミファイナルラウンドに突入。次戦は日本時間2日の19時より、グループBの2位チームと対戦する。

BASEBALL KING

最終更新:9/1(木) 18:34

ベースボールキング