ここから本文です

チームしゃちほこ、2度目となる武道館公演を完遂! 「私、一番楽しいライブ栄誉賞が欲しい!」

RO69(アールオーロック) 9/1(木) 19:00配信

チームしゃちほこが、8月31日に日本武道館公演「しゃちサマ2016 真夏のPOWER BALL」を開催した。

チームしゃちほこが日本武道館で単独ライブを行うのはこれで2回目。前回の「しゃちサマ2014~神々の祭り~」の時と違い今回は360度のセンターステージでの公演となった。

1曲目は公演のタイトルにもなっている、新曲“ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL”。火が立ち上り、会場全体がヘドバン、そして「オイ! オイ!」というコールが飛び1曲目を終えると、ステージにはチームしゃちほこのライブでおなじみ、竹内力がスクリーンに現れた。毎回神様やラジオDJなどに扮する竹内力は、今回「釈迦内力」というキャラクターで登場し、「VICTORY YEAR」の2会場目3公演目であることを告げると、2曲目“Shanga Lang”を初披露。そのまま“ケモノノハナミチ”を経て“じりじり夏活委員会”ではしまじろうがステージに現れ、去年の「しゃちサマ2015」以来となる共演を果たした。

続いてステージに椅子がセットされ、今度はチームしゃちほこと同じレーベルメイトである「アカシック」のギターで“ベイビーミソカツ”を作曲した奥脇達也がこの日2人目のゲストとして登場し、アコースティックで同曲を披露した。続いて名古屋のラジオ局「CBC」にてラジオ番組のレギュラーを持つ大黒柚姫と坂本遥奈による初披露ユニット「RADIO CBC」を含む、ユニット曲やソロ曲を続けて披露した。

MCが無いまま再びスクリーンには「釈迦内力」が登場、「大地での試練」としてファンにもっと大きな声援を出すように促すと、観客のボルテージが上がる中、3人目となるゲスト、ZEN-LA-ROCKが5人に加わり、2014年リリースの1stアルバム『ひまつぶし』に収録された“SPACEひつまぶし supported by ZEN-LA-ROCK”を初パフォーマンス、アルバム発売から2年越しで初披露された。

このあと、“Wow Oh! Oh!”で「もっと声出るんじゃないんですか?!」と咲良が煽ると、“OEOEO”、“天才バカボン”、“ザ・スターダストボウリング”、“そこそこプレミアム”とアップテンポな曲を続けざまに歌唱。そして、本編ラストにこの日2回目となる“ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL”で大円団。5人がファンを煽り、それにファンも声を振り絞り、ヘドバンで応えた。

5人は一度ステージをはけると、アンコールが鳴り響く中5人が再びステージに。そこで初披露となる“パレードは夜空を翔ける”を歌唱。そして初めて5人はMCを。ずっと喋りたかったという5人は「ようやくしゃべります! ありがとう!! ありがとうってずっと言いたかったんだ!!」と笑顔をこぼす。咲良は「私、一番楽しいライブ栄誉賞が欲しい!」と話し、「これからももっとずっと、楽しいライブをするからね!」と宣言。そしてHOME MADE 家族のMICRO作詞作曲の“ワタシノユウキ”でファンに対して感謝を述べると、アンコール最後に“JOINT”を披露、ファンと一緒にジェット風船を飛ばしてフィナーレを飾った。

と、ここで終わるはずだったが、メンバーから「今日は本当に私たちにとって大事なライブなんです。だからファンの皆にも、そしてスタッフさんにも内緒で、これからサプライズでもう1曲歌います。本当はさっきので最後だったんだけど……大人の力を使わないで、私たちの力で伝えたかったことがある。スタッフさん、ごめんね!」と咲良が話すと、アカペラで“colors”を熱唱。音響スタッフもこれに追いつきサウンドも乗った同曲を歌うと、会場からは割れんばかりの拍手と声援が送られ、5人は肩を抱きあった。最後は“パレードは夜空を翔ける”でも披露されたチームしゃちほこのフラッグを秋本が掲げ、2回目の武道館のステージが終わると共に、新たに横浜アリーナへと続くロードを行進した。

なお、チームしゃちほこは2016年11月13日(日)に「VICTORY YEAR ROAD to 笠寺」の第3弾、横浜アリーナ公演を行い、2017年3月21日(火)には笠寺駅にある「日本ガイシホール」公演を控えている。また、9月からは「LIVE HOUSE TOUR 2016 ~紅葉しに行こうYO!行脚だぎゃぁ~」もスタートする。

セットリストは以下の通り。

●セットリスト
1. ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
2. Shanga Lang
3. ケモノノハナミチ
4. じりじり夏活委員会 feat. しまじろう
5. 抱きしめてアンセム
6. ベイビーミソカツ(アコースティックver.) ゲスト:奥脇達也(アカシック)
7. 泣いてなんかいないよ(伊藤千由李ソロ)
8. RADIO CBC
9. 翼を授けてグローリア
10. 明け星
11. 小さな夜のうた(坂本遥奈ソロ)
12. 眠れないナイNIGHT!
13. SPACEひつまぶし supported by ZEN-LA-ROCK
14. 首都移転計画
15. J.A.N.A.I.C.A.
16. Wow Oh! Oh!
17. OEOEO
18. 天才バカボン
19. ザ・スターダストボウリング
20. そこそこプレミアム
21. エンジョイ人生
22. 乙女受験戦争
23. ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
アンコール
24. パレードは夜空を翔ける
25. ワタシノユウキ
26. JOINT
27. colors

RO69(アールオーロック)

最終更新:9/1(木) 19:00

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]