ここから本文です

UMEマラソン参加者募集

紀伊民報 9月1日(木)16時45分配信

 「第3回南紀田辺UMEロードマラソン」(実行委員会主催)が来年2月26日、和歌山県田辺市中芳養のJA紀南中芳養支所を発着点にある。ハーフマラソンの部と12キロの部があり、1日から参加者の募集を始めた。参加資格は高校生以上。定員は先着約500人。

 実行委は牟婁商工会の会員や有志でつくり、梅のPRや観光振興、地域の活性化を目的に2015年2月から始まった。コースは梅の栽培が盛んな上芳養から中芳養、芳養にかけての芳養谷。梅の花が見頃を迎える時季に開き、豊かな自然風景を楽しめる。

 前日は午後3時~5時、当日は午前7時15分~8時45分に受け付ける。当日の9時15分から開会式、9時45分にハーフの部、10時半に12キロの部がスタート。表彰式は正午から。飲食や物産販売コーナー、子どもらによるダンスの披露、餅まき、フォトコンテストなども企画している。

 参加費はハーフの部4500円、12キロの部3500円。参加賞は、梅干しと大会特製Tシャツ。申し込みは、インターネットのエントリーサイト「RUNNET」「SPORTS ENTRY」「MSPO」や、郵便振替で。締め切りはいずれも17年1月20日。

 ボランティアスタッフも募集している。締め切りは12月20日。

 実行委は大会要項のチラシを1万部作った。県内や大阪府を中心としたスポーツ店やスポーツジムなどに置いている。

 実行委員長の中本隆久さん(53)は「町内会を中心に地域を挙げての協力がある。地元の人の応援も熱心で、梅システムが世界農業遺産に認定されたこの地域をPRしたい」と話している。

 問い合わせは、牟婁商工会内の実行委事務局(0739・35・1110)へ。

最終更新:9月1日(木)16時45分

紀伊民報