ここから本文です

畳表の家具をフランス出展 大建工業

北國新聞社 9月1日(木)3時1分配信

 大建工業(南砺市)は2~6日、フランス・パリで開催されるインテリアデザイン展示会「メゾン エ オブジェ」に、畳表を表面の仕上げに使った家具「ムービング タタミス」を参考出展する。仏初出展となり、新市場での事業展開を探る。

 家具は機械すき和紙を使った畳表を使用し、仏デザイナーのジョゼ・レヴィ氏と共同開発した。伝統的な畳の風合いと鏡面塗装を施した木材を組み合わせ、純和風の意匠とした。ベンチやミニテーブル、収納を展示し、今後、国内外で正式発売を検討する。

北國新聞社

最終更新:9月1日(木)3時1分

北國新聞社