ここから本文です

夏休み明け、元気に登校 石川県内の小中学校で授業再開

北國新聞社 9月1日(木)16時12分配信

 石川県内の小中学校や多くの高校で1日、夏休みを終え、2学期の授業が再開した。児童生徒はクラスメートと思い出を語り合い、校舎に笑顔が広がった。

 金沢市内で最も児童数が多い大徳小では、児童862人が元気に登校した。始業式で細川章校長は「体をいっぱい動かして、体と脳を鍛える2学期にしてほしい」と呼び掛けた。

 県内では金沢市の一部と、加賀、白山、野々市、かほく4市と津幡、内灘両町の小中学校が8月中に2学期がスタートしている。

北國新聞社

最終更新:9月1日(木)16時12分

北國新聞社