ここから本文です

“スーパー・マリオ”バロテッリの新天地はフランス! EL出場のニースが加入発表

SOCCER KING 9月1日(木)7時29分配信

 リーグ・アン(フランス1部)のニースは8月31日、リヴァプールに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリの加入を発表した。

 バロテッリの加入にあたり、ニースのジャン・ピエール・リヴェール会長は「マリオを迎えることができて非常に喜んでいるよ。ニースでは試合を行う喜びを見出せると思う。家族のような雰囲気があるからね。そう願っているよ」とコメント。「我々はまだ発展途上のクラブで、歩みを止めていない。良いシーズンになってほしいと考えている」と続けている。

 なお、バロテッリは9月1日から練習に参加し、2日に加入会見を行う予定。移籍形態については発表されていないが、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、リヴァプールを退団したうえでのフリートランスファーでのニース加入と報じられている。

 現在26歳のバロテッリは2014-15シーズンにリヴァプールに加入したが、プレミアリーグ16試合出場1ゴールを記録するにとどまった。古巣・ミランにレンタル移籍で加入して再起を図った昨シーズンもセリエAで20試合1ゴールと活躍できず。今夏はリヴァプールに戻ってトレーニングを行っているが、ユルゲン・クロップ監督の構想外となったことで退団が確実視されていた。

 ニースは昨シーズン、リーグ・アンを4位で終える好成績を収めた。同クラブは中国とアメリカの投資家に買収されており、移籍市場に資金を投じる可能性が報じられていた。今シーズンはリーグ・アン第3節を終えて2勝1分けの勝ち点7、3位と上々のスタートを切っている。

「“スーパー・マリオ”バロテッリがニースへ!」との見出しで加入を発表した同クラブ。ヨーロッパリーグに出場する今シーズン、バロテッリは新天地でどのようなプレーを見せるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:9月1日(木)7時29分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]