ここから本文です

ロビー・キーン、代表最終戦で鮮やかボレー弾 アイルランドがオマーンに快勝

SOCCER KING 9/1(木) 12:02配信

 国際親善試合が8月31日に行われ、アイルランド代表とオマーン代表がダブリンのアビバ・スタジアムで対戦した。

 アイルランドは24日にFWロビー・キーン(ロサンゼルス・ギャラクシー)が代表引退を表明。1998年から同国代表をけん引してきた36歳の背番号「10」が、代表最終戦に臨むこととなった。同選手は先発メンバーに名を連ねている。

 均衡を破ったのはアイルランドだった。8分、ペナルティーエリア右手前で得たFKをロビー・ブレイディが鮮やかに直接決めた。左足から放たれたシュートは壁を越え、ゴール右隅に吸い込まれた。

 そして30分、主役にゴールが生まれた。ペナルティーエリア内でパスを受けたR・キーンがボールを浮かせて相手DFをかわし、ジャンピングボレーを突き刺した。スタジアムは大歓声に包まれ、R・キーンはゴールセレブレーションを披露。代表最終戦で有終の美を飾った。

 アイルランドは34分にジョン・ウォルターズが3点目を決め、3-0で前半を終えた。R・キーンは57分に交代し、代表でのプレーに別れを告げた。

 そしてアイルランドは64分、最終ラインの背後へ抜け出したウォルターズが自身2点目を決め、リードを広げた。試合は4-0で終了。アイルランドがR・キーンの代表最終戦を快勝で飾った。

【スコア】
アイルランド代表 4-0 オマーン代表

【得点者】
1-0 8分 ロビー・ブレイディ(アイルランド代表)
2-0 30分 ロビー・キーン(アイルランド代表)
3-0 34分 ジョン・ウォルターズ(アイルランド代表)
4-0 63分 ジョン・ウォルターズ(アイルランド代表)

SOCCER KING

最終更新:9/1(木) 13:33

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています