ここから本文です

仏代表シソコ、2部ニューカッスルからトッテナムへ移籍 5年契約締結

SOCCER KING 9月1日(木)12時17分配信

 トッテナムは31日、ニューカッスルに所属するフランス代表MFムサ・シソコを獲得したとクラブ公式HPを通じて発表した。契約は2021年までの5年間で、背番号は「17」を着用するという。

 現在26歳のシソコは2013年からニューカッスルに所属し、2015-16シーズンはプレミアリーグ全38試合中37試合でプレー。しかしチームは18位に終わり、2部降格となった。

 それでも、ユーロ2016のフランス代表メンバーに選出されたシソコは、同大会で6試合に出場。フランス代表の準優勝に大きく貢献している。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードやエヴァートンなどが獲得に動いたとされるシソコ。だが結局、2010-11シーズン以来となるチャンピオンズリーグへ挑戦するトッテナムへ加入することとなった。

SOCCER KING

最終更新:9月1日(木)12時22分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。