ここから本文です

インレルがベシクタシュへ完全移籍 昨季のレスターでリーグ出場5試合

SOCCER KING 9月1日(木)17時50分配信

 ベシクタシュは31日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターからスイス代表MFギョクハン・インレルを獲得したと発表した。契約期間は1年間の延長オプション付きの2年間となっている。

 現在32歳のインレルは、昨夏にナポリからレスターへ3年契約で加入。元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソの後釜として期待が寄せられたが、クラウディオ・ラニエリ監督からの信頼を得ることができなかった。結局、チームがクラブ史上初のプレミアリーグ制覇を経験した一方で、自身のリーグ戦出場はわずか5試合にとどまった。

 インレルの退団に際し、所属元のレスターは、「彼は人気があり、メンバーの一員としてハードワークしてくれた。彼の貢献に感謝するとともに、彼の将来がベストなものになることを願っている」とメッセージを記した。

SOCCER KING

最終更新:9月1日(木)17時50分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。