ここから本文です

「最悪」と敗戦を振り返った本田、切り替えを強調「全勝しに行く気持ちで」

SOCCER KING 9/1(木) 22:23配信

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の初戦が1日に行われ、日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦。12分に本田圭佑の得点で先制したが、前半のうちに追いつかれると、54分にはアハメド・ハリルにPKを決められ、1-2で敗戦を喫した。

 試合後、「最悪のシュチュエーション」と敗戦を振り返った本田。「こういう結果になったというのは非常に受け入れがたいですけど、終わってしまったことは仕方がないので、しっかり切り替えたい。次アウェーでタイとあるんでね」と、悔しさを露わにした。

 続けて、「チームとしては苦しい状況になりましたけど、このあとは全勝しに行くくらいの気持ちでいきたいなと思います。反省点もいろいろあるので、それを修正していきたいです」と、切り替えていくしかないと強調した。

 試合内容については「入り方は悪くなかったと思いますし、それでも90分間で負けたら意味が無いですし、厳しい結果になりましたね。最後までやります。しっかり結果を出さないといけないのはわかっているんで。前向いてやります」と話し、次の試合では結果を求めたいと口にした。

 日本は6日に最終予選第2戦でタイ代表とのアウェーゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:9/2(金) 1:34

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています